2021年06月02日

何でも体験隊 ひらおかの里ではたおり体験!

1622580075307~2.jpgDSC_2509.JPGDSC_2499.JPGDSC_2501.JPGDSC_2495.JPGDSC_2511.JPG
5月30日(日)の何でも体験隊はひらおかの里農村公園で「まあるい広場」さんにお越しいただき「はた織り体験」しました。参加者は大人9人、子ども16人、るーぷスタッフ2人、まあるい広場さん2名の合計29人、にぎやかな時間となりました。受付で検温、消毒してからスタート、皆さんちゃんとマスクもしてくれています。

好きな色の裂き布を選んでコースター作り。手織り機は大人用なので小さな子はママやパパに抱っこしてもらい一緒に織ります。まあるい広場さんの説明を聞きながら真剣な表情で裂き布を織る子ども達。それぞれ個性が出て世界で1つだけのオリジナルコースターに。
お兄ちゃんと同じ柄で作りたかったRちゃん、大切にしているぬいぐるみの顔を織ったT君。
出来上がったコースターを見せてと言うとみんなうれしそうに見せてくれました。
一緒に作ったり見守っていたパパやママも笑顔、親子でよい体験ができてよかったです。
実は新型コロナの影響で去年から何度も延期になり、やっと今回開催することができました。最初に企画してくれたSさん、まあるい広場の皆さまありがとうございました!

はたおりの順番待ちの時間はシャボン玉&にじみ絵遊びしました。
骨だけにしたうちわを振ってたくさんのシャボン玉を飛ばしたり、大きなシャボン玉にチャレンジしたり、ふわふわ浮かぶシャボン玉を追いかけたり。こちらも大人気、用意したシャボン玉液はほぼ空になってしまいました。
にじみ絵はコーヒーフィルターを使った簡単バージョン、水性ペンで模様をつけてから水を吸わせるとインクがにじんで素敵な模様になります。にじんだらお日さまの光にあて乾かしたら完成です。持ち手をつけてバックや何枚か組み合わせてお花のように作りました。

そしてザリガニ釣りも!Mちゃん、Kちゃん達がザリガニ釣りの準備をしてきてくれました。夢中になる子ども達、釣れるとうれしいね!たくさん釣れてバケツの中はザリガニだらけでした。

盛りだくさんだった今回の何でも体験隊、
ひらおかの里の畑や田んぼ、遠くの森の緑を眺めながら楽しい時間を過ごすことができました。こちらでは以前餅つきや流しそうめんしたこともあります。コロナが落ち着いたらまたみんなで美味しいもの食べたいな。
組合長さん、今回もお世話になりましてありがとうございました。
posted by 管理人 at 05:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする