2020年12月15日

1年ぶりの里山へ

DSC_0435.JPGDSC_0430.JPGDSC_0363.JPGDSC_0382.JPGDSC_0421.JPGDSC_0391.JPGDSC_0409.JPGDSC_0393.JPG
コロナ渦で活動も制限された今年ももう残り僅か。
12月13日(日)に1年ぶりに里山で遊んできました!
参加したのは4組の親子さんで大人5人、子ども7人、スタッフ3人総勢15人。
到着したらまずは焼き芋の準備。お芋を洗ってから新聞紙で巻いてさらにアルミ箔で巻きます。子ども達も巻くのを手伝ってくれました。ホカホカ焼き芋楽しみだね。
みんなが揃った所で井手先生に挨拶して注意を聞いたら子ども達は一目散に野営場へ!
ドラム缶で火を燃やしながらその周りでロープのアスレチックやハンモック、芝すべり、おままごと好きなことで遊びます。燃えている火に興味津々な子も!自分で廃材を入れてみたり、ドラム缶の回りに鍋を置いて沸騰させようとしたり。

井手先生は子ども達のやりたいことを決して否定せず、危険なことや気をつけることはきちんと伝えて、温かく見守ってくれます。
土いじり隊長他2名は焼き芋作り、火を起こしてもくもくの煙の中でお芋を焼いてくれました!
お芋がよい感じに焼けたお昼頃、野営場から子ども達も何かを持って帰ってきました。
ここでサプライズ!今日がお誕生日だった土いじり隊長に子ども達からは里山のお花のトッピングがとてもきれいなおままごとで作ったケーキがプレゼント!ケーキは土のスポンジの中に消炭のクリームも挟んであって本格的。理事長がウクレレで「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」を演奏してみんなでお祝い、隊長お誕生日おめでとうございます!
それから手洗いをして楽しみにしていた焼き芋タイム、焦げた皮を向くと黄金色のお芋、甘くてとてもおいしい(^q^)、思わずみんな無言で食べていました!
お弁当を食べたらすぐ野営場へ向かう子ども達!自分で作ったミニ焚き火に火をつけてみたいI君、でも火口は怖くて井手先生についてきてもらって枝に火をつけてそーっと運んで焚き火セットへ。火はなかなか着かなかったけど何度もチャレンジしててすごいなぁ。
お兄ちゃんのT君は石焼き芋から発想したのか、石を焼いて水の入ったカップに入れてジュッという音や水が熱でお湯になっていくのを楽しんでいてまるで実験のようでした。
Mちゃん、Kちゃん姉妹はゆらゆら揺れて乗りにくいハンモック、いつの間にか上手に乗っていて。
子ども達みんなのびのび遊んでいました。
午後からはキラキラ宝石箱の工作です。見本を見たらみんな作りたい!作りたい!とワクワク。好きな形にした折り紙の筒を竹や牛乳パックの枠に詰めてセロファンでふたをして完成。できあがった宝石箱はお日様に向けてかざすとキラキラとてもきれい、出来上がった宝石箱をうれしそうにパパに見せたR君、のぞいたパパの顔がパッと輝いたのをスタッフは見逃しませんでした!
同じものは二つとないオリジナル宝石箱、大好評でよかったです。

おやつタイムには温かいココア、マシュマロをココアに入れたり、焼マシュマロにしたりほっと一息。
Mちゃんからプチプレゼントもありました、お家で準備してくれたそう、ありがとう(^o^)
まだまだ遊びたかっけどあっという間におひらきの時間に!
片付けをしてみんなで井手先生にご挨拶して解散となりました。楽しかったね〜暖かくなった頃また里山で遊びましょう!
posted by 管理人 at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: