2021年06月28日

子どもるーぷまつり 

DSC_2825.jpgIMG_1100.jpgIMG_1104.jpgDSCNフライングUFO3.jpgIMG_1088-2.jpgDSC_0014-2.jpgDSC_0056-2.jpgDSCよみきかせ2.jpg
6月27日、2年ぶりとなる「子どもるーぷまつり」が無事終了しました!
このような社会状況の中、「本当に開催してよいのか…」と不安が募る中、完全予約制、時間の短縮、部屋の人数制限、感染対策の徹底を行い、何とか開催することができました。当日は台風の接近により大雨予報でしたが、予報がはずれ蒸し暑いお天気に・・・久しぶりに集まる親子のため、晴れの女神が味方してくれたようです!
午前の部は定番のおもちゃ病院(13件のおもちゃが受診)、折り紙の部屋(寿鶴・かたつむり・おしゃべりかえるなど)、大型絵本のよみきかせとおすすめ絵本の紹介など。どの部屋も定員いっぱいでにぎわっていました。
中ホールでは少し大きい子向けに「楽しく遊ぼうレクリエーション」のぴょんカエル作りや、作った後に飛ばして遊べる「フライングUFO」、画面で楽しめる「おうちでジェットコースター」も。(ジェットコースターが揺れる仕組みは何と人力です!)
定員が40人だったため、並んで待っている人もいました。今回初登場の「こどもの健康と歯ならびのおはなし」は1時間半の講座です。子どもアート体験は「切り紙のリース作り」と「羊毛フェルトの羊ブローチ」
みんな真剣に作っていましたね!
大ホール棟の方は1階が保育ボランティアひよこさんの「おもちゃであそぼう」2歳くらいまでのお子さんたちがプラレールやおままごとなどのおもちゃでゆったり遊んでいました。2階では「ゆかいなさかな」さんの「積み木ショー」
定員が20名でショーは2回の予定でしたが、希望者が多かったため4回も行いました!
そして、最後は大ホールでスペシャルライブ「ジャンボ!アフリカの太鼓で元気になろう!」です。ステージに登場した「B.B.モフラン&JAMBO」の3人組。会場中に太鼓の音が響き渡り、ノリノリのリズムに参加者も手拍子や振り付けで小さい子も大人も盛り上がりました!久しぶりの生の音楽にみんな元気になりました!
参加人数は195人、スタッフ47人
事前に定員に達したため、申込をお断りした方もいて・・・次はもっと多くの方が集えるようになっていることを祈っています。協賛いただいた36団体2個人の皆さん、参加いただいた各団体と会場の手配や備品の調達などご尽力いただいた袖ケ浦市並びに市民会館職員の皆様、本当にありがとうございました。
posted by 管理人 at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: