2021年07月24日

わっくぶっく おもちゃの広場

line_628141467113401.jpgline_628207261527074.jpgline_628226371731181.jpg1627078538319.jpgDSC_2867.JPGDSC_2877.JPGDSC_2872.JPG
梅雨も明けていよいよ夏本番!
今回のわっくぶっくはいつもの事務所から根形公民館に場所を変えて久しぶりに「おもちゃの広場」を開催しました。
参加者は大人4人、子ども7人、ゲスト2人、スタッフ大人2人、子ども2人 計17人。
夏休みに入った幼稚園のお兄ちゃんやお姉ちゃんも遊びに来てくれました!

「おもちゃの広場」は東京おもちゃ美術館を運営する芸術と遊び創造協会認定のグッドトイでたくさん遊べる広場で久しぶりの開催です。
受付を済ませてから興味津々でおもちゃで遊びだす子ども達。

幼稚園に通っているお兄ちゃん2人はおままごとに夢中!出来上がった料理をママのもとへ。

子どもるーぷまつりの積み木ショーを見た子ども達はネフスピールを積んで真似っこ。積み木ショーがとても楽しい思い出になっていてうれしい(*^^*)。

ママ達にはピックアップコーンという円錐形のピースをつまみ上げるおもちゃや面白い動きをするプラントイのジャンピングアクロバットやウェイトリフティングで盛り上がっていました。

朝から準備を手伝ってくれた小学生3人はパズルを組み合わせたりポリエムというブロックでオリジナルの乗り物作りに熱中。

今日も木のレールで遊んでいるのはS君、本当に大好きなんだね!そしてお兄ちゃん、お姉ちゃん達の遊ぶ様子をみて初めて見るおもちゃにもそっと手を伸ばして遊んでいました。

今回はおもちゃ活動の大先輩Kさんが娘さんとゲストに来てくれて準備や片付けからサポートしてくれました。とても心強かったです。ありがとうございました(*^^*)

あっという間にそろそろおしまいの時間、ママ達にもおもちゃの片付けを手伝ってもらってから絵本「うずらちゃんのかくれんぼ」を読んでみんなでうずらちゃんとひよこちゃんを探しました。みんな見つけるのが上手で「ここだよ!」と代わる代わる教えてくれました。

その後、ママ達向けに「チャイルドビジョン」という子ども達の視界を体感できる紙製のツールを紹介しました。子ども達の視界はかなり狭く、大人と同じようには見えていないそうです。実際このツールを通して見てその狭さにびっくりしました。子ども達が安全に過ごせるよう大人が気をつけなければと感じました。時間がなかったので作るまではできなかったのですがお家に帰ったら作ってみてくださいね。

次回のわっくぶっくは8月4日(水)です。
いつも通り、るーぷの事務所のフリースペースで10時30分〜13時30分までの予定です。事前予約をよろしくお願いします!
楽しい夏休みになりますように(*^^*)
posted by 管理人 at 07:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: