2021年10月22日

にこにこげきじょう

DSC_3877.jpgCENTER_0001_BURST20211020092540014_COVER.jpgTRIANGLE_0001_BURST20211020110922863_COVER.jpgDSC_3882.jpgCENTER_0001_BURST20211020112334213_COVER (2).jpg
10/20、根形公民館にて子ども劇場千葉県センター主催の「にこにこげきじょう」が開催され、子どもるーぷの会員さん、9組12人の親子が「劇団ののはな」さんの楽しい人形劇を鑑賞しました。
茶色ベースの大きな幕に汽車や動物のかわいいアップリケがついた舞台・・・ののはなさんのお二人も薄茶の衣装と帽子で登場!
ウレタンでできたかわいい人形たちが、次々と登場して楽しい劇がはじまりました。(ロボット、赤ちゃん、わんちゃん、毛虫、カエルさん・・・)
紙の封筒でできたパペット人形や大きなカップコーンから飛び出すカエルさんなどもあり、バラエティに富んだ内容で、ママさんたちも本当に「にこにこ」でした。
最後に参加者全員に紙コップでできた「ゲコゲコカエル」のプレゼントがあり、るーぷスタッフの「かえるのうた」に合わせて、みんなで「ゲコゲコ」歌いました。そして会員のママさんからは参加している子どもたちの手形を押した色紙のプレゼントもあり、会場全体の一体感が感じられましたね。
初めて人形劇をみる方がほとんどでしたが、みんなお母さんのお膝に抱っこされて真剣なまなざしで人形の動きに見入っていました。本当に久しぶりに「人形劇」との出会いをつくって下さった「子ども劇場千葉県センター」の皆さんに感謝です。そしてはるばる九州から来て下さった「ののはな」さん、ありがとうございました!
posted by 管理人 at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: